非難殺到!「破産者マップ」羽鳥慎一モーニングショーで特集!閉鎖するのであれば・・・

 

非難殺到!の「破産者マップ」というタイトルが飛び出し、羽鳥慎一モーニングショーで特集されました。

 

羽鳥氏をはじめ、出演のコメンテーターが、誰でも閲覧可能な破産者の名前・住所を地上にマッピングされ公開されいた「破産者マップ」について、何の目的で作られたのか?

 

また、「非難殺到することで、閉鎖するのであれば、そもそも目的はなんだったのでしょうね・・・!」

 

羽鳥氏が述べられたこの意見には、とても共感いたしました。

 

その後も、解説は続きました。

 

そもそも官報を元に作成されたようだが、その情報が、ずーっと簡単に閲覧できるようであれば、いろいろな事情で破産した方にとっては、プライバシーの侵害や、職場やご近所のいじめ、自殺を誘発する、就職や転職を妨げるなど・・・

 

これから破産しようと考えていたに至っては、破産自体を懸念してしまうのではないか?・・・。

 

破産者マップ被害対策弁護団が立ち上がっているご紹介をされ、問題視している点について、フリップボードに掲げて解説されていました。

 

以下のような内容でした。

 

「掲載されること自体が、その人たちの名誉やプライバシーを侵害します。既に公表された情報であっても(官報)、これを人の目に触れやすくすることは、違法行為となりえます」

 

破産者マップの削除依頼フォームについて、「過剰な個人情報を要求しており、この点でも個人情報保護法に該当する可能性があります」

 

これらに対して、コメンテーターの方々が、個人情報をさらに入手して悪用するなどの詐欺行為に発展しかねない。たとえば、削除するならばお金を払いなさいなど・・・。

 

運営者のコメントはツイッターアカウントに公開されている、運営者の謝罪文

(破産者マップからの重要なお知らせ続き)

 

この度は、多くの方にご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。下記の実施、または実施することをお知らせいたします。

 

をフリップボードでご紹介されていました。

 

ここ数日、破産者マップの影響で気持ちがモヤモヤしていましたが、昨日の閉鎖のお知らせでリセットするように思考のきりかえに努めていました。

 

今朝は天気もよく、子どもを見送り、犬の散歩にでも行こうかと思いながら、コーヒー片手に何気なく観ていたTV・・・羽鳥慎一モーニングショー。

 

破産者マップが取り上げられたと同時に、記録のようにレポートしています。

 

はなしが前後したり、まとまりがないかもしれないですが、心が動揺しているのでご了承ください。

 

それでは、穏やかな心を取り戻す、努力をしてまいります・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です